推しさんが愛くるしすぎてつらい

推しが好きすぎて辛い
推しが可愛すぎて辛い
アラサーアイドルヲタクの戯言
<< ファン失格 | main |
イベント写真による救済
前日の続きです)

元来、自分みたいなファンなんて嫌だろうなと思いながら応援してきました。
推しさんのことを嫌いになれたらいいのに、そうしたらファンを辞められるかも知れないのに、と思いました。
推しさん何も悪くないのになぜ嫌いになるっていう発想が出てくるんでしょう。
我ながら病んでますね。

ウジウジする自分が嫌で嫌いで堪らなくて、思考ループして毎日泣いて、気力もなく過ごしていました。
そんな中、推しさんのイベントのお写真が公開されます。
参加者が購入できるアレです。

待って…
推しさん…私の方見てる…気がする…
角度的に私以外あり得ない方向を見つめていらっしゃる推しさんが写っていました。

あ、本当に自意識過剰とか、盛っているとか、嘘だって思っていただいて構わないです。
私もそんなはずがないと思いました。
だけど、Cちゃんも「あ〜コレhanaちゃん見(下し)てるねー」って言ってくれたのと、私の周り皆人気メンバーのファンだって判りやすい人たちだったから、私は、推しさんがこっち見てくれたんだって、信じたいな、って思いました。

口角が心持ち上がっている気がしたのと、推しさんの長い睫毛から覗く眼差しがすごく優しかったので、本当に私を見てくださったときの表情なら、とてもとてもありがたくてうれしいです。
こんなファンにそんな顔してしまう推しさん尊いです。
全部スッキリしたか、っていうとそうではないですが、私でもファンを続けていいのかなって勝手に思えました。
(例の写真は後で見返す度に、その日の気分によって冷たい目で見てたり、ふって微笑んでいるように見えたり、わかんないなって思っちゃいますが…推しさん表情がわかりにく過ぎます。)

本当推しさん尊いです。
いつも以上に推しさんに感謝します。

舞い上がった後、冷静になって嫌な考えが頭を過ぎりました。
自分のファンだって何も判別できるグッズを持っていない人を、もし本当に見ていたのだとしたら。
ひょっとして私は顔バレしているんでしょうか。

見ていないって信じた方が幸せなのかな。
| Auther : hananoki | 推しさんのこと | 23:45 | - | trackbacks(0) |

↑ pagetop

trackbackurl この記事のトラックバックURL
http://hananoki.tblog.jp/trackback/348137
trackback トラックバック

↑ pagetop

sun mon tue wed thu fri sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>