推しさんが愛くるしすぎてつらい

推しが好きすぎて辛い
推しが可愛すぎて辛い
アラサーアイドルヲタクの戯言
<< ご迷惑にはなりたくない | main | 理想の休日の過ごし方 >>
推しさんと目が合う
みなさんは推しと目が合った(ような気がした)時、どんな感覚なんでしょうか。
私は、雷に打たれてズンって衝撃が来たような、心臓が冷えるようなスーーーーっと冷や汗が落ちる感じになります。
仕事で絶対しちゃいけない間違いをしちゃったのがわかった時みたいな感じ。

…あんまり気持ちのいい例えじゃないですね、推しさんごめんなさい。
私(だけ)に向けてじゃない、絶対違うってわかっててもすっごいすっごいうれしいんですけどね…!!!

でも、握手&サイン事件があってから、あれ?ひょっとしてこっち見てくれてる?って思うことがあって。
それまで全然そんな風に思ったことがなかったので、推しさんガン見し過ぎなんだと思います。恥ずかし。

目が合ってるーーーって思って一番幸せだったのが、去年の推しさんのお誕生日の日にあった公演です。
推しさんのお誕生日だからって、知り合いが最前ではないものの、かなり前方席を譲ってくれたんです。

…推しさんが近くに来る…!!!(ステージ上)
そんなに前で見たことがなかったので、こんな近くに見えるんだ…!!!って初めて思いました。
入れれば、姿を見ることができれば後ろでいいやって思ってたけど、それは今でも変わらないのですが、特別感がありました。

だけど、後ろも後ろで好きです。
ステージ全体の効果とか演出がわかるので。
メンバーのこだわりだなあっていうのを味わいやすいです。

この日は推しさんのお誕生日公演なので、推しさんの色のリボンを付けて推しさんのTシャツ着て行きました。
ひぃ恥ずかしい。気合。
推しさんと…目が合う…気がする!!!!!
推しさんが…こっち見てる…気がする!!!!!!!

20回ぐらい目が合いました…(と思いました)
私推しさんしか見てなかったのもあるかと思いますが、本当心臓発作起きそうでした。
死因:推しさん(と目が合ったとおこがましく思ったこと)

と同時に、この人、折角の誕生日なのにキモい私をこんなに視界に入れていいんですかね…という背徳心も味わいました。
| Auther : hananoki | 推しさんのこと | 21:21 | - | trackbacks(0) |

↑ pagetop

trackbackurl この記事のトラックバックURL
http://hananoki.tblog.jp/trackback/347914
trackback トラックバック

↑ pagetop

sun mon tue wed thu fri sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>